日特建設グループ会社 緑興産株式会社オンラインショップ

残コンクリート改良剤「TERA(テラ)」1袋800g 

残コンクリート改良剤「TERA(テラ)」1袋800g 

  • 販売価格: 11,000 (税込) 送料込
  • 商品コード:  o-14
  • 関連カテゴリ: その他
  • 送料込(但し、離島への配達は出来ません。)
NEW!!

圧送作業処理後のコンクリートポンプ車ホッパー内に残ったコンクリートにテラを散布し練り混ぜるだけで砕石状態にします。



特徴

■残コンクリートが産業廃棄物で無くなります。
■現場場外への運搬が無くなりコンプライアンス体制の構築の一つとなりえます。
■RC材として現場駐車場の散布に使用したり、水たまり箇所の埋め立て利用が可能です。
■ホッパー周りを洗浄する水の量を大幅に削減でき、現場環境が保全されます。
■NETIS登録(NETISーA取得)


使用方法

1.圧送作業終了後のホッパ内にTERA(テラ)を散布します。
2.アジテータとSパイプの逆転運転で約3分間練り混ぜます。
3.バルブを開け、砕石化した残コンクリートを排出します。
4.ならし作業で完了します。


ご利用時の注意

■湿気のない場所で保管して下さい。
■未開封の状態で2年は保管可能です。
■1袋で処理可能なホッパー内残コンクリートは、約0.35㎥~0.4㎥程度です。
■開封後は、残すことなく全量を使用して下さい。
■1袋を全てホッパー内に散布使用して下さい。使用目安は上記数量を基準にして下さい。
■ホッパー内の攪拌装置のブレードなどに若干の摩耗はありますが大きな影響はありません。
■攪拌後にホッパーから排出した残コンクリートは、出来るだけ薄く広げてならして下さい。
■ホッパーから排出した際にテラと残コンクリートがよく混ざっていない部分は
 その箇所を広げてならす時に混ぜるようにして下さい。
■雨天時には、特によりならして下さい。水分が少ない方が良好な状態になります。
■現場によっては、土のう袋などに排出した残コンクリートを詰める作業は
 圧送業者が行わず現場の管理者に作業者の選定を依頼、確認しして下さい。
■排出した残コンクリートを RC 材、埋戻材または現場内の不整地修整などに使用する場合は
 現場管理者の判断によるものとします。

カタログのダウンロード


■ご注文の際はお届け先に【法人名】もしくは【店舗名】を明記してください。個人宅への配送はできません。
 あらかじめご了承下さい。