STAFF BLOGスタッフブログ
スタッフブログのTOPへ

2019年06月25日

ハウステンボスからの太宰府天満宮を満喫

6月の投稿は、夫婦で旅したハウステンボスと天神様の様子をお届けします。

皆様こんにちは~今回もまたまた九十歩が旅した所の様子を写真とともにお届けしますね。

5月中旬の週末を利用してハウステンボスを訪ねてきました。2回目の訪問なんですが、前回はクリスマスに合わせて行ったので、今回はバラ祭りを狙っての訪問でした。天候はあいにくの雨模様で肌寒い陽気だったんですが、バラ園に咲く花たちはとっても生き生きとして、花びらに滴る雨粒がとってもいい感じでした。

バラ園を歩いて気づいたんですけど、一株一株ポット苗のバラを並べて観賞用にしてるんですね。てっきり露地栽培して、手入れをしているのかと思っていたら全然違っていました。この方法だと元気の無くなった花の交換も簡単だし、次回の紫陽花祭りへの模様替えも楽ちんですよね。さすがHISです~感心しちゃいました。

雨の午前中と言うことで観光客も少なくて、園内の散策も人混みを気にしないで出来たので、写真取りも気兼ねなく楽々でした。i-phoneでの撮影でしたが、結構綺麗に撮れているんじゃないかな・・・と自画自賛(字のとおり)(笑)

お昼には定番の長崎ちゃんぽんを食べなきゃと、中華屋へ向かったら、ここも並ばずにすんなりとお席にご案内されてラッキー!!味の方も予想を裏切って、結構美味しいじゃない・・・と夫婦で満足でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りは博多に立ち寄って、もつ鍋食べて天神様にお参りするのがいいんじゃないと言うことで博多に泊まって、翌日太宰府天満宮を参拝してきました。割と朝早く行ったんですが、観光客でごった返していました。中国の方達と韓国の旅行者がとっても多いんですね。

お参りも端っこの方でささっと済ませて参道を戻ってくると、途中の広場で猿回しのおっちゃんとお猿さんが居たので、しばし芸を観てホッコリな気持ちになりました。

戻りは途中の仲見世でこれまた定番の焼きたて梅ヶ枝餅を夫婦で1個ずつ買って食べ歩き。

〆は博多まで戻って、駅の近くで博多うどんを食べて東京に帰ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京は早々に梅雨入りしましたが、皆さんがお住まいの地域は如何ですか?ここ数年毎年のように豪雨災害が発生して、大変な思いをされる方々が大勢いらっしゃいますよね。今年はまだ何日も続くような大雨は降っていませんが、決して油断されませんよう日頃の準備を忘れないで下さいね。当社では、非常用持出袋、非常食セット、空気電池、ソーラーバッテリーなど取り扱ってます。お問い合わせ下さい!!

ページトップ