STAFF BLOGスタッフブログ
スタッフブログのTOPへ

2019年08月20日

長岡花火大会は日本一だね、感激そしてまた感激!!

こんにちは、緑興産の九十歩が今回も投稿しますよ。

いつもブログをご覧頂いている皆さん、夏休みを如何お過ごしになりましたか?

実家に帰省されてお墓参り・お盆をご家族・ご親族様とご一緒なさった方、あるいはご自宅でのんびりとされた方、それぞれのプランで無事お休みを消化されたかと思います。

台風10号が8月13日から17日にかけて、四国・中国地方を横断して日本海を北上し、日本各地に大雨と熱波をもたらして行きましたね。私も帰省先の新潟市内で、気温40℃を体験しました。その日は直射日光の当たる所に居ると肌に痛みを感じるんですね。まだまだ残暑厳しい時期ですから、皆さん外出の際は万全のUV対策と熱中症対策をして下さいね。

さて前置きが長くなりました、今回の投稿テーマ「長岡花火大会」について報告しますよ。

新潟県長岡市の大花火大会は、毎年8月2日、3日の2日間開催されています。開催の起源は、太平洋戦争末期の長岡空襲で命を落とされた方々への慰霊と鎮魂をそして、戦後復興祈願をした長岡市民の思いを込めて打ち上げられたとされています。また2004年10月に発生した中越地震の翌年には開催中止も検討されたが、大きく傷ついた中越地域の再建を元気づけるためにも花火打ち上げを実行しようと言う市民の声に後押しされて開催されました。2005年この年の花火で、平原綾香さんが熱唱するジュピターにのせて、史上初めて大スターマイン「フェニックス花火」がお披露目されたんですよ。私も桟敷席で観ていたんですが、あまりの素晴らしさに花火を観て生まれて初めて泣きました。もう15年も前の出来事になるんですよね、年取りました。(笑)

今年は金曜、土曜の週末での開催で大変な人出と賑わいになりました。また両日とも天気に恵まれて絶好の花火日和でした。

打ち上げの規模が大きすぎて、スマホのフレームに収まりきらないんですが、パシャパシャと撮った写真を掲載します。巷にはとっても上手に撮影された方々の写真やユーチューブに動画が掲載されているので、是非とも閲覧してみて下さいね。

ページトップ